生きる選択。

ばあちゃんのお見舞いに行った。

2ヶ月前までは自分で雑誌を読んだり

ご飯を食べたり、しゃべることも出来たのに

今では自分でほとんど何もできない。

けど手をにぎれば強くにぎり返してくれたり

顔を近づければニヤッと微妙に笑ってくれる。

人が生きていくには夢や希望、目的が必要なんだと思う。

ばあちゃんの望みは

家族と一緒に家で暮らすこと。

分かってはいるけど

仕事で家を空ける昼間ひとりにさせることも出来ない。

本当にばあちゃんのためになることはなんだろう?

今は少しでも病院に顔をだしてあげることしかできないんだな。
f0355900_11115939.jpg

出張専門の写真屋さん。
自宅で結婚写真・自宅で家族写真
ウェディングフォト・ロケーションフォト・エンゲージメントフォト・マタニティフォト・家族写真・成人式・七五三・お宮参り
岐阜を中心に愛知・三重・その他全国どこでも出張いたします!
HP・お問い合わせ
ホームページ YUKIPHOTO まで

お問い合せ yukiphoto@pine.memail.jp まで




by yukiphotoh | 2018-06-05 09:11 | 日常 | Comments(0)
<< 未来に残す時間。 網戸と少年 >>